千石歯科通信|文京区千石で歯科・歯医者をお探しの方は千石ひかり歯科まで

 
  • WEB予約
  • 電話
  • メニュー

「外れにくい」「痛くない」入れ歯/コンフォート義歯のご紹介

2019年7月8日


こんにちは!千石ひかり歯科です。

インプラント人気が加速する一方、近年改めて見直されているのが、『入れ歯』による補綴治療です。

入れ歯は歯を削ったり、手術をしたりといった治療による身体的負担が少ないため、ご高齢の方や介護が必要な方にも安心して治療を受けていただくことができます。

また保険が適用できるため、治療費を安く抑えらるのもメリットです。

その一方で保険の入れ歯は使用できる材質や作業の工程などに制限が設けられてるため、どの人にとっても「快適な入れ歯」であるとは限りません。

そこで当院では多少費用はかかってもより快適な入れ歯をお求めの方に、自費で作製する入れ歯を各種ご用意しております。

今回はそのうちの1つ、『コンフォート義歯』についてご紹介していきましょう。

コンフォート義歯とは


コンフォートとは入れ歯の裏側を『生体シリコーン』という柔らかい素材で覆う特殊加工のことです。

硬いプラスチックと粘膜の間のすき間を柔らかいシリコーンで埋めることで吸着力がUPし、お口の中で入れ歯が安定しやすくなります。

またシリコーンがクッションとしての役割を果たし、強く咬んだ時の衝撃を和らげ、歯ぐきの痛みなどを軽減していきます。

コンフォート義歯で使用する生体シリコーンは医療分野で広く用いられ、血液や唾液などによる変形も少なく、アレルギーを引き起こす心配もありません。

コンフォート義歯のメリット


コンフォート義歯には次のようなメリットがあります。

①入れ歯が外れにくい

粘膜にピッタリ吸着するため、食事や会話の時に入れ歯が動いたり外れたりする心配がありません。

②痛みが少なく、しっかり噛める

生体シリコーンがクッションとなるため、食べ物を噛んでも痛くありません。

③食べ物がはさまりにくい

入れ歯と粘膜にすき間がなくなるため、食事中に食べ物がはさまることも少なくなります。

④歯ぐきや粘膜を保護する

柔らかいシリコーンが衝撃を吸収し、デリケートな歯や歯ぐきを優しく保護します。

まとめ


コンフォート義歯は「入れ歯が外れやすい」「噛む時に痛い」といったお悩みを解消する新しいタイプの入れ歯です。

ご興味のある方はぜひ当院にてお気軽にご相談ください。